読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

新芽の毛皮?

春が進んでしまう前に。

f:id:kyon21:20170325084336j:plain
ニレケヤキの新芽が開いてきました。


f:id:kyon21:20170326085215j:plain

f:id:kyon21:20170403103541j:plain

紅葉の新芽。
産毛に覆われているように見えるものもあります。
華奢な葉脈が幼さを感じさせます。

f:id:kyon21:20170403103452j:plain

ブナの新芽

f:id:kyon21:20170403103634j:plain
ハウチワカエデ

f:id:kyon21:20170403103509j:plain
エゾマツ

どの新芽も冬の間は、冬芽と呼ばれる芽の中に小さく小さく折りたたまれて、
大切に守られているんですね。


細かい毛皮をまとって生まれてくる



そんな風に見えます。

f:id:kyon21:20170402132618j:plain

ムスカリ咲いています

f:id:kyon21:20170403103222j:plain

イカリソウ
今年はたくさんの花芽があがりました。
去年の管理がよかったのかな。


個人的には紅葉の芽だしが見ていて飽きないです。
チョウチョの羽化のようで、感嘆するばかりです。

もう少し葉っぱが開いてそろったら、小さな林をお見せできるかもしれません。


最後に。

こんな子と友達になりたいな。

f:id:kyon21:20150503071156j:plain

f:id:kyon21:20150503084959j:plain