読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

初夏のバラ

春のように一斉開花するわけではありませんが、雨の合間をぬって、バラがぽつぽつと咲いています。フェリシア 春の花に比べると、ピンクが薄くなって、香りも強くありません。 伸び出した新芽の先に房咲きに花をつけるので、初夏の花でも見応え十分です。コ…

その他のバラたち

バラの季節がゆっくりと移っていきます。 今年花数の少なかったイングリッシュローズのエヴリン たっぷりとした花びらの数と香水のような香りが魅力的です。 春先の立ち上がりが悪くて、新芽の伸びも今ひとつでした。 今はずいぶん、葉を伸ばしているので、…

ホワイト・ローズ

雨が降ったり止んだりするので、バラの花びらが傷みます。 外側だけ傷んでも、香りはすばらしいので、外側の花びらをそっとはずして、室内に飾りました。 今日は、ホワイトローズの紹介。 とても古くからあるオールドローズ、アルバ・セミプレナ。 今ある多…

やってきました!バラの季節

寒の戻りがあったおかげで、バラの花がゆっくりと開花しています。 暑くなると、朝はつぼみでも、夕方には開ききってなんとも味気ないのです。 安定した開花と、雨で花びらが傷むこともなく、甘い匂いを放ってくれる イングリッシュローズのアンブリッジ・ロ…

年越しの庭で

クリスマス寒波が過ぎて、少しだけ暖かく感じられる日です。 「12月に種まきなんて・・・!!」と思われそうな時期に、ほうれん草とカブの種まきをしました。 本当は一月ほど前にしなくてはいけなかったのですが。。。 だめかな。。。と毎日凍った朝を見な…

剪定から3週間

一年で一番夜が長いとき。 クリスマスも大事だけれど、ゆず湯にも入りたい。。。。 今年も指折り数える時期になりましたが、この時期は一年でもっとも頭を使うとき。 大掃除や買い物、来客の予定、クリスマスからお正月に向けて、イベント目白押し。 準備も…

冬の消毒

またまた、バラの話題です。 仕方がないんです。 バラの作業が目白押し!師走になれば、大掃除も待ってるし。。。 やれることからどんどんと!! 雨上がりの一日です。 といっても、まだ雨は降ってくる予定のようで、雨の合間の作業でした。 冬に唯一の消毒…

バラの誘引

本日も続いてバラの話題です。つるバラの誘引の適期は12月から1月ですが、12月は何かと忙しい季節。 やれることはどんどんやりたいので、やってしまいました。 一般にいう「つるバラ」は、地植えにすれば2階の屋根まで登っていくほどの勢いがあるもの…

バラの植え替え

ドキドキのバラの植え替え、報告です。 植え替えのために普段は庭の奥の方にある鉢を広いところに出してきます。 せっかくですから、まず、カイガラムシを丁寧にオイルを浸して歯ブラシでこすり落としていきます。 とにかく一枝一枝株元まで見ながら。 次に…

今年のバラを振り返って

なかなか更新できずにいます。12月がバラシーズンのスタート月なら、今は、今年の反省をする時期。 今年は。。。。 ○春の花は見事に咲いた! ○夏以降は、全体的に勢いがなくて、チュウレンジバチとカイガラムシにやられた。。。 ○うどんこ病はでなかった。…

剪定枝を土に返して。。

午前中はぴりっと冷たい空気ながらもお天気がよくて、過ごしよかったです。 夕方からは曇ってきたので、冷え込んできました。 毎年迷うのですが、 「バラの冬剪定は 2月」が基本ですが、「つるバラの剪定・誘引は12月中に済ませたい」「鉢替えは10月か…

秋のバラ開花!

一気に季節が進んでいます。 朝夕は、長袖だけではちょっと寒くて、羽織るものがないと。。。。 気温が下がって、バラの色が冴えるようになってきました。 フェリシア セントセシリア アプリコットネクター ニコール 春の花に比べると、二回りくらい小さめで…

残暑の中のバラ

バラの夏剪定を8月下旬から9月の頭にかけて行いました。 お盆を過ぎて、残暑の中のバラたちはチュウレンジバチやカイガラムシの発生でさんざんな姿になっていました。 多くの葉を残したバラもありましたが、手の届かないところでチュウレンジバチに好き放…

夏剪定の準備

今日は一日曇り。 エアコンなしで涼しく快適に過ごせました。 となれば、じっとしていられないのがガーデナー。 早速、秋に向けての支度開始です!! まずは雑草取り。 いつの間にか種をつけて、広がってしまうカタバミ。 目立たないように発芽して、油断す…

バラ 新芽成長中

梅雨も折り返し地点を通り越したのでしょうか。 雨の勢いが増してきたように思います。 春の花後、肥料をやったバラたちはぐんぐん新芽を伸ばしています。 元気のいい株は、花後の切り戻したところから、脇芽を伸ばしています。 この先に、二番花のつぼみが…

バラの花後

バラのシーズンが終わって、2週間がたちました。 花がらを伸びた新芽の半分くらいのところまで切り戻してから、ぼかし肥でお礼肥を施しました。 それから、2週間。 そこここで、新芽が伸び、新たなつぼみが見えてきました。 つぼみをつけるのは四季咲きの…

バラ新苗のその後

今日はようやく晴れてくれました。 また明日から、天気が崩れるとか。 このまま梅雨入りなんてことになるのかしら。 新苗を植え付けてから、ちょうど2週間が経ちました。 この間の強い風にも当てず、強い雨も避け、よく日の当たる南側で管理をしてきました…

エヴリン

イングリッシュローズのエヴリンです。 イングリッシュローズらしい香水のような芳香と大輪の花が美しいです。 アプリコットネクターよりも枝がしなやかで誘引しやすいので、こちらは冬の誘引で、低い位置で横広がりに咲かせたいと思っています。 今年は、開…

アプリコットネクター

バラの季節はゆっくりと過ぎていきます。 雨が降ると花は重たげにうつむいて、小さな虫たちの隠れ家のようです。 フロリバンダローズのアプリコットネクターです。 こちらは透き通るような淡いオレンジで、あまりピンクの混ざらないアプリコット色です。 イ…

満開の庭にて。

個々のバラの開花のお話は、まだ続くのですが。 今、咲き誇っている庭の状態を「ストーリーを感じる写真」でお届けしたいなと思って。 バラの足元で、ラベンダーが花首を伸ばしています。 アンブリッジの首をかしげたような花。 光の射し方によって、花びら…

ハイブリッドティー パディ・マクレディ

「小さな庭」ではもっとも古いバラの一つ。 確か、10年前の「国際バラとガーデニングショウ」で購入したような。 バラらしい色に惹かれて連れ帰りました。 花径8〜10cm。 花色はローズピンクで、三枚目の写真が一番近い色でしょうか。 香りはありません…

バラ開花・3

青空広がる五月晴れの日よりも薄曇りの方が、写真撮影にはいい。。。 まぶしい光が降り注いでいると、薄いピンクは白くとんでしまうし、 花もちょっとくたびれ気味になってしまいます。 薄曇りならば。 しゃきっとしていてくれるし、微妙な陰影やデリケート…

バラ開花・2

雨が止んだと思ったら、強風が吹いてなかなかバラにとっては辛いお天気が続いています。 咲くのを途中で止めて、待っている子もいるのですが。 どんどん咲いてしまい、雨に打たれて重たい花がうなだれてしまっている子もいます。 そういうときは、早めに花を…

新苗の植え替え

雨模様が続きます。 合間をぬってのガーデニング。 昨日届いた、バラの新苗。 受け取ってすぐに箱から出して、水やりをします。 たっぷりたっぷり水やりをしてもなかなか下から出てきませんでした。 ずいぶん乾いていたのかしら? 梱包してから2日間ぐらいた…

バラ開花・1

今日からしばらく雨模様です。 気温が高かったせいでしょうか、ゆったりと膨らんできたつぼみが一気に開花してきました。 朝と夕方でも花の開き具合が違うので、ちょっともったいないような気持ちになります。 ポリアンサローズ マリーパヴィエ 5月2日 5月5…

バラの冬剪定と芽だし・2

今日は晴!という天気予報で期待していたら・・・・。 黄砂がたっぷり飛んでます。 霞みそうな、黄色がかった空って。。。。 晴れやかな気分がすっかりしぼんでしまいました。 昨日に引き続いて、バラの冬剪定の姿と春の芽だしの状態の比較です。 なぜ、花が…

バラの剪定と芽だし

ゴールデンウィークといっても、なんだかちょっと肌寒いし、 お天気も冴えません。 本当なら花の見頃、過ごしやすい季節ということで家にいることもないのでしょうが、どんより雲になんとなく家にこもっています。 迷いながらの冬剪定とその後、春になってか…

ブラインドシュート

すっかり書いた気になっていた記事が一つ、忘れていたので。 たぶん、「シャコバサボテンの植え替え」の記事を書いた頃のことです。 ちょっと前のことになります。 4月中旬、庭のバラの葉陰から、小さなつぼみが見え始めた頃。 ハイブリッドローズ パスカリ…

バラのつぼみ

寒くなったり、暑くなったり、着るものに迷うこの頃です。 バラの季節も間近になりました。 葉っぱの間から、かわいく顔をのぞかせているつぼみたち。 いろんな葉っぱ、いろんな形、それぞれいろいろな子たちです。 つるバラ フェリシア 一ヵ所から3つぐら…

バラの害虫!

昨日、夕方「そろそろバラのつぼみもお目見えしたかしら?」 などと、庭を見て歩いていました。 なんと! 早くもチュウレンジバチに遭遇。 カメラを取りに室内に戻っても、まだ、産卵中でそのまま動いていませんでした。 カメラ撮影の後は、そっとつまみ上げ…

調子の悪いバラ

春たけなわの今、少しでも戸外に出ると気持ちがよくてなかなか戻ってこられません。 新しく芽吹いた葉っぱたちのキラキラとする様はとてもきれいで、ため息が出ます。 5月に入って、気温が上昇すると、葉の色も黄緑から、濃い緑へと変わって美しさもまた変…

ばらの新芽比べ

日に日に春の色を増しています。 まだ、病気や虫の害が少ないので、どの葉も健康そうな色をしていて、それもまた美しさを引き立てているように思います。 バラの新芽には赤い色をしているものと緑色をしているものがあります。 新芽が芽吹いたときから、真っ…

新芽の食害!

この話題は前回のブルーベリーで終わらせたかったです。。。 ふと気がつくと、いつも撮影に使っていた一枝が、無惨な姿に。 そばを探すと、れんがの目地の間に潜んでいました。 気になって、他の木もチェックすると。 中央の茶色い枝のように見えるのが、シ…

バラの芽欠き

気温はぐっと下がりましたが、春の歩みは止まりません。 庭のバラたちの様子。 ニコールの赤い新芽がきれいです。 黄緑色の新芽を一斉に吹き出したつるバラ サマースノー。 立派な株に成長しているパスカリ。 元々、枝の数が多めなので、芽吹くままに新芽を…

バラの芽吹き

昨日よりは気温が下がったとはいえ、今日もお出かけ日和でした。 花粉も元気よく飛び始めたようですし、我が家の庭も動いています。 たった1週間ほどでこんなに展開しています。 上が一週間前、下が本日撮影。 どちらもパスカリです。 別の枝 寝起きの悪か…

バラの新芽の状態

穏やかな日が続いています。 これから、寒の戻りもあるのでしょうが春の足音が聞こえそうです。 地面の中でも、地上でも、春を待つ気持ちは一緒。 チューリップやスノードロップ、ヒヤシンスの球根が芽を出しています。 でも、あんまりゆっくりなので毎日見…

芽だし肥&米ぬか撒き

待ちに待っていた!春の気配を嗅ぎ取りました!! いつもの散歩で、あぜ道を歩いていたら・・・・ ふっと雪解けの匂いがしました。 「雪解け」って、このあたりでは雪が積もることは数年に一度しかないのですが。 間違いない!と思って、もう一度くんくんと…

バラの枝 充実枝

真冬ではありますが、少しお天気のいい日にはどこかに春が潜んでいそうなそんな気配のするこの頃です。 でも、決して「春の気配」とまではいかないのですが。 今日もバラの話題です。 バラ作りにとって一番大事な「寒肥」 まだやらなくていいかなと思ってい…

冬剪定・2

引き続きバラの剪定のお話。 つるバラ サマースノーです。 すばらしい伸長力で1年に3mぐらいのびました。 夏過ぎには毎日、5cmぐらい伸びていたのでとても驚きです。下の方の剪定と誘引 昨年の春の状態。 剪定誘引後 葉があるのとないのなのでちょっと…

バラシロカイガラムシ

今日は雨です。 午後には雪に変わる予報。 昨日のバラの話から。 バラシロカイガラムシです。 足が見えているので、ふ化後の一齢幼虫かなと思います。 この後、脱皮をして白いロウ状の殻をかぶってしまうとちょっとやそっとの薬剤では防除できなくなります。…

バラの冬剪定・1

寒風がふくなか、寂しげな庭にも花が咲いています。 ふしぎなことに夏をのぞいて一年中満開のアリッサム。 なぜか真冬のガーデンの定番、ガーデンシクラメンとパンジー。色があるのは華やかでいいのですが、やっぱりちょっと不思議な気が・・・。 「園芸種」…

今年最後のバラ

きーんとした冷え込みが冬の訪れを教えてくれます。 なんとか本格的に寒くなる前に庭仕事を終えることが出来ました。 落ち葉や枯れ枝が片付けられて、ふかふかの腐葉土を庭中に敷きつめて今年もいよいよ終わりです。 残っていたバラのつぼみと花をまとめて生…

バラ園散歩

久しぶりにすっきりと晴れた休日です。 少しだけ散歩がしたくなって、近くのバラ園に出かけました。 とりあえず、写真パレードです。 ミニバラのミニランド 明るい黄色が美しいゴールデン・メダイヨン これ以前のバラを「オールドローズ」これより後のバラを…

バラの話

昨日、ちょこっと触れましたセントセシリアの鉢。 当たり前のことだけど、根っこが元気なら、葉っぱも健康的な色をしています。 セントセシリアは7号鉢に植わったままで、春から夏になって急に勢いがなくなったのでした。 鉢の下から白い根が少し出ていまし…

秋のバラの世話

やっと雨が上がってきました。 開花中のバラは花首がうつむいてしまって、残念です。 雨の合間をぬって、チューリップとフリージアの球根を植えました。 バラの開花中は花に気をとられますが、冬に向けて一つだけすることがあります。 施肥。 施肥といっても…

続・秋バラ

今日は雨です。 秋バラが咲きそろい、といっても花数は多くないのですが、晴れているともうちょっと楽しめるのにという毎日です。 台風が来なかったので、よかったことにしましょうか。 メモリアルローズ エダシャクなどに蕾を食べられることなく、咲きそろ…

秋バラ・続き

先日に引き続き、秋バラの紹介です。 パディ・マクレディ 濃いローズピンクが庭の中で引き立っています。 他にこの色がないので、とても締まって見えます。 ほとんど香りはありません。 とてもよく花がついて、ドライにするときれいに赤色が残るので、蕾や開…

秋のバラ

朝晩が冷えるようになりました。 それでも昼間は25℃になっています。 季節のすすみがゆっくりです。 いつもの年よりゆっくりと秋バラが咲き始めています。 これまでもちらほらと咲いていましたが、ここ数日たくさんの蕾があがって 咲きそろい始めました。 …

ワイルド・イヴとパスカリ

先日お伝えした、稲穂。 いくつもある田んぼで順番に稲刈りが行われています。 稲刈りにも二通りあって、刈った後、わらが出るものと出ないものがあります。 ここらへんでは、兼業農家が多いせいでしょうか、 コンバインでわらを粉砕して、田んぼにまきなが…

秋のバラ

お久しぶりです! すっかりご無沙汰していて、気がついたら一週間も「小さな庭」をほったらかしにしていました。。。うつつを抜かしていたのは「手仕事」のほう。 こちらは時間がかかって、なかなか紹介できないのでこんな事になってしまいました。今日は「…