読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

桜餅

「春と聞かねば、知らでありしを、
     聞けばせかるる 胸の思いを・・・」


2月末ならこの詩でぴったり。
今だとちょっと・・・。でも、とても気持ちがよく分かる冷え込みです。

去年も同じ話題でブログを書いてます。。。。
芸がないので、ちょっと詳しく写真入りで。


一晩水につけた小豆を煮ます。
朝食を作りながら。。。洗濯をしながら。。。。干しながら。。。。
掃除機をかけながら。。。まだ煮てます。
何度か差し水をしながら、少しのお塩を入れて。


豆が柔らかくなったら、お砂糖を入れます。
目分量。お茶碗一杯じゃ足りないかな。
味見をしながら、甘さを確認します。
冷めると甘みが濃くなるので、ちょっと控えめで。



そろそろお買い物に行きたいなぁという頃になって、いい具合になってきました。


ここからが気合いの入れどころです。
絶えずゆっくり混ぜまず。
お鍋の底で「じゅっ」という音がするくらいになると、そろそろ終わり。
お味噌よりゆるめな感じで止めました。


冷めると、ちょうどお味噌よりやや堅めに仕上がりました。

20分ほど水に浸した餅米2合。
食紅で色をつけた水を2合分。
耐熱容器に入れて、ふたをして、レンジで10分加熱。


取り出して、ちょっと混ぜてあと5分。
いい具合になっていれば、すりこぎなどでつきます。
少し、米粒が崩れて粘りが出てきたら、終わり。


冷めた餡と餅米とそれぞれ丸めて、くるんでいきます。

桜餅の行列。


餅米に砂糖を入れてもよかったかな。


何しろノーレシピで感覚で作ってしまったので、本当はどうだったけ?と後から思っています。


たくさん出来たあんこは、おはぎ用に冷蔵庫へ。
2,3日中に今度はおはぎを作る予定です。


お外は花粉の季節。
そのうち黄砂も飛んでくる。。。
あまり、外に出たくないので、さっさと用事を済ませたら、手仕事にでも励みましょうか。