読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

ウメの季節

手作りおいしいもの

しばらく前から、店頭にウメが並んでいるなとは思っていました。
今年はちょっぴりゆっくり、ウメの季節です。


ふっくらとしておいしそうな青ウメを購入。
2,3日置いておいたら、黄色く熟してきました。


梅干しづくり開始です!

材料は ウメ2kg 粗塩350g 消毒用焼酎 50cc

まず、水洗いをした後、楊枝を使ってへたを取り除きます。
このとき、皮を破かないように。
あとで、崩れてしまう原因となります。

うーん、おいしそう!!
桃のような甘い香りが立ちこめます。


焼酎にくぐらせて、消毒したウメを
樽の中に、塩とウメを交互に入れていきます。
一番上は塩を多めに振り入れます。
残った焼酎も一緒に振り入れます。



後は焼酎で消毒した、落としぶたをして、重しをのせて、ふたをして終わりです。


しっかりとした重しをのせれば、すぐに水があがってきます。
1週間程度で完全に漬かるくらい水が出るので、そのまま保存します。


この出た水分は「白梅酢」と呼ばれるもので、梅干しをつけるときに使います。
シソで色をつける場合は、ウメの水があがった頃にシソを一緒に漬け込むと赤く染まります。
それはまた、後日のおはなし。