読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

バラの刺繍・3


梅雨の晴れ間には、ムシムシするようになってきました。
それでも、朝晩には気温が下がるので、油断をして夜まで窓を開けていると寒くなってしまうこともあります。
気温の調節が難しい季節です。。。


バラの刺繍「ザ フェアリー」です。
淡いピンクの小花が房咲きになって、しだれるように咲きます。
小型の半シュラブ、半つる性という感じでしょうか。
次々に小さな花を咲かせて、秋まで長く楽しめるバラ。


花の部分をリボンを使って刺繍をしているのですが、くちゅくちゅっとギャザーを寄せて、それをまとめて留めつけるという 刺繍?という感じの手法です。
でも、そのリボンが花びらの重なった具合をよく表現している気がします。