読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

くずあん

手作りおいしいもの

節電なんて言葉が吹っ飛びそうな暑さです・・・。


節電、節電というとなんだかエアコンを使うのにも気を遣ってしまう。。。
でも、ちょっと待って。
ピーク時に電気が足りないだけなんだから、うまくつかえばいいということでは?
と我が家のささやか節電のルールを決めました。


  日中の保温を切る。   ポットとか炊飯器とか。
  給湯の種火を切る。   これはガス?と思いつつも。
  エアコンは29℃。   扇風機併用で!
  使わないプラグを抜く。 基本的に抜けないのはケーブルテレビと電話だけ。
  主電源OFF        もっぱらテレビが対象。
  日中のパソコンの使用を控える。  
              ブログのアップは夕方以降が基本になりそう。


これで、どれくらいの節電効果があるんだろう。
休日はこれすら実行できないのもあるし。


いつも我慢!って感じになると、気持ちが持たないし。
梅雨明けみたいな空だけど、まだ、7月ですらないし、、、、、。



我慢大会にならないように、上手く折り合っていきたいと思います。


で。
暑いな〜〜と作ったのがこれ。
くずあん

くず粉。
分量が適当なんですが、くず粉1カップ  砂糖大さじ2 水 700cc
で作りました。
水を入れた時点の量が、ほぼ出来上がり量なので、少量作りたい人はこの半分でもいいかも。



お鍋を弱火にかけ、混ぜます。
底から丁寧に混ぜます。 

とろみがついてきたら、手を休めずに、底からしっかり混ぜていきます。
時々火から下ろしながら混ぜてもいいかも。
のり状の半透明になってきたら、出来上がりです。


水に濡らしたラップの上に、水に濡らしたスプーンでくずを広げます。
あんこは市販のもの。


茶巾絞りの要領で、餡を包み込みます。
そのまま、(熱いので)冷水につけて冷まします。(餡が傷んじゃうので)



粗熱がとれたら、器に入れて冷蔵庫でしっかり冷やします。
1時間くらい冷えたところが食べ頃かな。
それ以上だと、ぷるんっていうのが減ってきます。


ひんやり、ちゅるん、ぷるん、とこの暑くてくたびれ気味の身体にはとっても嬉しいのどごしのおやつ。
くずは滋養もあるし、今年はたびたび登場しそうな夏の冷菓です。