読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

木の実拾い

午前中は、暑いくらいのいいお天気。
ウォーキングをかねて、いつもの公園に。

そう、最近はまっている種拾い。


今回は、木の実拾い。


カメラを持って行くのを忘れたので、フォトなしですが。


木の実拾いだから、下ばかり向いて歩いていそうなものですが、そうすると見落としてしまうので、ところどころ上を向いて歩きます。


すると。
ドングリがびっしりなっている木々が目に入りました。
しばらく、眺めていたけれど・・・悔しいかな。
届かない。


諦めて、目をこらして早めに落ちているのはないか探して数個だけ拾えました。


帽子つきならラッキー!
枝ごとなら、超ラッキー!!
なんてね。


前回は木の上にびっしりなっていた紅葉の種は、今回はほとんど落ちてしまっていました。
残っていたのを2粒頂きました。


さらに歩いて、ヤブツバキの実を発見。

ツバキってもう少ししないと実が熟さないと思っていたのですが。。。
もしかして、去年の?
ドングリだって、松ぼっくりだって、去年のも一緒に落ちているので、怪しみつつ頂きました。


さらに歩くとヤマフジの実が。。。
フジってまめ科なんですね。つまり、絹さやみたいな大きな種がなると思っていたのです。
ところが、頭の上にあったのは、緑色の数珠のようにつながったもの。。。
(うー、写真があれば!!)
手も届かず、物欲しげに下から見上げるばかり。


季節の変化が著しいときなので、近いうちにまた行ってみよう!っと。
きっと、また違った木の実やヘンな形のものに出会えるかも。。。


収穫物


最後に。
拾ったドングリは、芽を出させるためではないのでしっかり処理をしておきます。
でないと、イモムシが部屋中で発見されることに。。。。


ドングリの簡単処理方法は、電子レンジで20秒から30秒チンとするだけ。


半分くらいして、ちょっと混ぜて、様子を見ながら残りの時間をします。
表面がかなり熱くなるし、割れ目から水蒸気が出てくることも。
長くやると、変色の元になるので、短めでも、しっかり中まで温度がかかることが大切です。
50度を超えれば、死滅しているのでそのくらいを目安に。