読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

クジャクサボテン


梅雨に入りました。


ムシムシしていても、ひと雨降るとひんやりと肌寒いくらいです。


今日は南国の花(?)クジャクサボテンです。

ちょっピントが合っていないけれど、つぼみです。


一つの花の大きさが、直径20cmくらいあります。


いかにもサボテンらしい派手なピンクと赤のゴージャスな花です。
乾燥気味な方が好きなので、軒下で気が向いたら水をあげてます。
直射日光は苦手で、あっという間に葉焼けしてしまいます。
1,2時間午前中の日があたる程度の日陰においてます。

去年はつぼみをナメクジに食害されて、花が咲かなかったので、今年はナメクジ予防に薬を使いました。
ビールトラップや即効的なつまんでポイッを梅雨入り前に、重点的にしたおかげで、ちょっとナメクジの量が減りました。
つまんでポイッは、あらかじめ用意した塩水にポイッします。
ただの水だと壁を伝って出てきてしまいますが、塩水ではそうもいかないようです。
塩水は植物にもよくないので、排水溝に流します。



肥料の油かすも控えています。
油かすはナメクジの格好の餌になるので、この春は緩効性の化成肥料を使っています。