読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

ブルーベリー

ブルーベリーの季節がやってきました。
実がついてから、色づくまでずいぶん待っていたような気がします。
ほんのりピンクに色づいてからも、なかなか本格的に熟しませんでした。


ブルーベリーは用土を酸性に保ち、水をたっぷりやるそれだけで、割と簡単にたいした虫もつかずに、大きく育ってくれます。
春にたわわに咲いた花が、全部実になるのか危ぶんでいましたが、しっかり実になりました。


今年は庭番がいないせいで、色づいたなと思っているとさっと鳥に横取りされてしまいました。
しっかり見ていて、色づいたものから一つ、また一つと姿がなくなっていくのです。



はじめの数粒を取り損ねてから、あわててネットをかけました。
見ていると、ネットの隙間から入り込んで、食べようとしているので
ブルーベリーの木は、ほぼすっぽりネットの中です。
格好は悪いんですけど。。。。



こちらはヒメワレモコウ


水切れをすると、きれいな花がつかないので
バットに張った水に鉢ごとつけて、育てています。
とても旺盛な植物で、いくらでも増えていきます。
花をつけるには、たっぷりの水と日差しが大事です。
鉢植えの場合は、腰水栽培が安全です。



日差しが強く、植物にとっては過酷な暑さが続きます。
葉やけの心配のあるものは、梅雨明け前から日陰に避難です。
それ以外も、遮光ネットや木陰に集めて、なるべく涼しく過ごせるように
特に鉢植えの場合は気を遣います。
鉢に直射日光が当たって、温度が上がってしまうと
根っこのダメージが大きくて、枯れてしまうことも。
なかなか気を遣う季節です。