読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

あっという間に

憩いのバラ

今日は一日雨でした。
昨日の夜から、ざーっと降り出して、昼過ぎまでぱらついていました。


つい一週間前まで、暑くて仕方がなかったのに、今日は長袖の方がいいくらいの寒さです。


実は、この冬は庭の模様替えをしようと計画中です。
好きな植物ばかりを集めてきましたが、ちょっと飽和状態なので(種を拾ってきては蒔いたりしていたし。。。)
少し整理したり、『きれいに』見える庭にしていこうかと思っています。


ガーデナーの常ではあると思うのですが。


ガーデンセンターへ行けば、連れて帰りたくなる草花ばかりだし、気持ちは移り変わって、植物は増える一方。
いえいえ、植物たちだって、大きく育つ一方ですから。


なので、大きく育ちすぎて、手に負えないものを選定したり、株分けがてら、小さくしたり。


ところが、それぞれに植え替えの『適期』というのがあるので、
すぐには植え替えられないものがいっぱいあります。

ちょっとガーデンの配置もかえたいとなると、順番やタイミングが複雑で。。。。


バラの植え替えは11月から1月頃なので、それを基準に宿根草の植え替えや配置を少しずつ替えていきます。


あーでもない、こーでもないと考えている間が一番楽しいんですけどね。
先日は、図書館で10冊もガーデニングの本を借りてきたら、「がんばってくださいね」なんて言われてしまったし。



バラ、あっという間の早変わりです。
エヴリン


昨日まで、こんな顔をしていたのに。
あっという間に、満開です。


エーデルワイス


とてもいい雰囲気の蕾だったのに。。。
咲いたら、つんつんです。



アンブリッジ・ローズ


ちょっと、いないいないばぁをしているみたい。。。
暑かったせいでしょうか、花びらの枚数がとても少なくて、残念でした。ほかの蕾に期待したいです。


ボレロ


うっすらピンクがかった花びらと思わせて。。
咲いたら、クリームイエロー。
雨に濡れて、うなだれていました。

コガネムシの幼虫から、完全復活のようです。


気温が下がってくると、バラの花も一段と輝いてくると思います。
そのときにまた、紹介しますね。