読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

バラの冬剪定 ②

少し間が空いてしまいました。
一度暖かくなったあとの寒の戻りは、いっそう冷たく感じます。


それでも少しずつ季節は動いています。


先週のバラ剪定のつづきです。

f:id:kyon21:20130201115129j:plain
夏以降に伸び出したシュートです。
枝が柔らかく、はさみを入れるとふかっとした手応えがあります。


このような枝は、あまりいい花を咲かせないので、短めに切り詰めます。


f:id:kyon21:20130201115556j:plain
こちらは充実している枝。
中の白い円の部分が小さくて、はさみを入れてもしっかりとした手応えです。


f:id:kyon21:20130201122432j:plain
フロリバンダ ニコール
古い株なので、株元が拳のようになっています。
新しい枝の出方がバランスが悪かったので、スーパー強剪定です。



f:id:kyon21:20130201122512j:plain
こちらはHTパスカリ
片一方の枝が枯れています。
地植えにしていたのですが、生育が悪く状態が悪化したので、秋に鉢上げしました。
その後、たくさんの芽を出して緑の葉をつけていましたが、元々スーパー強剪定を予定していたので、思い切って切り詰めました。


暖かくなったら芽吹くでしょうか。


日当たりのいい、霜の当たらないところに置いています。