読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

小さな花たち  ①

季節が行ったり来たりの毎日です。
迷いながら、開花した小さな花たちを紹介します。

f:id:kyon21:20130322161406j:plain


f:id:kyon21:20130322161417j:plain
花かんざしです。
一年草のキク科で、ペーパーデージーともいわれます。


よく似た花にペーパーカスケードというのがあります。
花びらがもっととがった形をしていて、こちらは耐寒性の宿根草です。


どこかのおうちの鉢に、毎年咲いていて、枯れたように見えてもしばらくすると、
地際から新しい芽を出して、また花を咲かせていました。


どうやらあちらはペーパーカスケードだったんですね。
私は毎年「花かんざし」を購入しては、枯らしてしまうので悲しかったのですが。
でも、本当にそっくりさんなので、機会があれば見比べてみてください。


f:id:kyon21:20130322161900j:plain
バイカカラマツ
こちらは野草の一種で、とても趣のある小さな花です。
早春の花で、可憐な姿を見せた後、夏には休眠に入ります。



f:id:kyon21:20130324111528j:plain
ムラサキサギゴケ
この野草、裏の休耕田に殖えているのを少しもらって庭に植えました。
すごく殖えて、殖えて。。。
グランドカバーにはいいのですが、ちょっと繁殖力が強いです。
近頃は、ばしばし抜いていますが、一年で驚くほど広がります。
花はかわいいんですけど。


春は駆け足です。
ブログの更新をちょっと怠ると、季節がどんどん進んでしまいます。
なんとか今は追いついているので、もう少しこのままのペースで行けたらと思います。