読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

ローリエの花

ぐんぐんと伸びる若葉に早くも埋もれそうな「小さな庭」です。


ちょっと珍しいものから。


f:id:kyon21:20130406075616j:plain
ローリエ(月桂樹)の花です。
秋に薄いレモン色のつぼみをつけて、そのまま冬を越しました。
初めて見るので、最初は実だと思っていたのですが、実は花でした。


葉っぱは料理によく使いますが、
どんな実がなるのか見たことがないので、ちょっと楽しみです。




f:id:kyon21:20130410143607j:plain
リンゴの花が咲きました。
リンゴは家庭栽培するにはちょっと難度の高い果樹です。
品種の違う木がないと、実をつけないものも多いです。


その中でも小さな実をつける「アルプスの乙女」は自分の花粉で実をつけてくれるので、
比較的育てやすい種類です。
食用になるので、鉢栽培で。


桜に似た花がかわいらしいです。


f:id:kyon21:20130410144035j:plain
珍しくはないですが
シャガの花。
とても勢いのある植物で、地植えにするとあっという間に広がってしまうので、
これも鉢栽培です。
直射日光が当たらない場所で栽培しているので、白い花が映えます。



ブログの更新より芽吹きのスピードが速いので、まだまだ紹介しきれないものがたくさんあります。
がんばらねば。