読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

山野草の春

小さな庭の世界 小さな雑木たち

豪華なバラの季節を前に、静かに咲く山野草の花の季節です。
あちらこちらの葉陰で、遠慮がちに(?)新芽を伸ばし、花芽をつけていました。


f:id:kyon21:20130415155308j:plain
キエビネ

f:id:kyon21:20130422142620j:plain
初夏から秋まで、短時間しか日が当たらないのですが、それでも葉焼けしそうになっています。
そのせいでしょうか。
花付きがよく、居心地よく収まってくれている感じがします。



ミヤマオダマキの一鉢。

f:id:kyon21:20130416095734j:plain


f:id:kyon21:20130422142418j:plain
こちらも5月に入れば、木陰へ移動の植物。



f:id:kyon21:20130422142532j:plain
ミニ盆栽ヒメウツギ
今年初めて花をつけました。



f:id:kyon21:20130415155019j:plain


f:id:kyon21:20130422142701j:plain

庭植えのコデマリ。満開です。


f:id:kyon21:20130415155248j:plain

f:id:kyon21:20130422142737j:plain
その下で、控えめに花をつけました。
ドイツスズラン。
少し日ざしが足りなかったのか、花が伸び気味な気がします。


f:id:kyon21:20130422142452j:plain
タツナミソウも満開です。


たくさんの花を維持するのは大変です。
でも、これらの多くは一鉢ほど。花枝も多くはありません。
貴重な一枝を見逃してしまうと、来年まで会えません。


今年も元気に顔を見せてくれているか、ひっそりとしている子ほど
気にして見回ります。


「小さな庭」で次々に咲く花たち。
オンリーワンの花たちに惹かれます。