読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

すっかり夏の庭 

小さな雑木たち

空梅雨だ!と思っていたのが、息苦しいほどムシムシとして。
しっかり降った日は数えるほどでしたが、どうやら梅雨明けでしょうか。



ご無沙汰しています。


なかなか庭を愛でる余裕がないまま、6月が過ぎていきました。。。


とりあえず、夏に突入したした庭からミニ盆栽を。

f:id:kyon21:20130707073344j:plain
ブナの新芽がたくさん付いて、春先から一度芽摘みをしたせいでしょう。
ちょっと芽数が増えたようで、うれしいなぁ。


ブナは高木性で、とても大きくなる木ですが、成長はゆっくりゆっくり。
新芽だって、一年間伸ばしたままにしても一芽から10枚くらいの葉数しかつかないです。


ミニ盆栽は新芽が伸びてくると、葉先を摘むので、一枝で5枚くらいの葉がつくだけです。


ケヤキなどは2週間で10枚くらいの葉を伸ばしてきますから、どんどん芽摘みをしないとのび放題になってしまいます。


ゆっくり大きくなるからこその愛おしさというところでしょうか。


f:id:kyon21:20130707073057j:plain
こちらのクロマツも芽が伸びて、葉が茂りいい感じになっています。

f:id:kyon21:20130301104841j:plain
反対向きですが、3月の状態。

果樹たちも

f:id:kyon21:20130707072206j:plain
ブルーベリーが色づき始めています。
ヒヨドリとの競争に負けないように、ネットで覆って収穫待ちです。

たくさんの花が咲いて、これが全部結実したら、、、大丈夫かしらと思っていましたが、
木自身が調節したようで、半分くらいが結実しています。


f:id:kyon21:20130707071919j:plain
巨峰も日の当たるところから、ちょっと色づいています。

春先の低温で、受粉がうまく進まず、実のなり方は貧弱ですが、口に入るまで無事に育ってほしいです。


f:id:kyon21:20130707072320j:plain
こちらは紅玉。
こちらも受粉が全然うまくいかなくて、人工授粉したのですが、結果は一個。。。。
こちらも大事に育てたいです。



8月中旬まで、袋かけやら水やりやら、気が抜けません。
(紅玉は袋かけをしていたのですが、先日の強風で飛んでしまったので、写真に納めました)



のんびり更新ですが、たまにのぞいてみてください。