読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

目にも涼しく

小さな虫たち 小さな庭の世界

開けていた窓から、ひんやりとした朝の空気が入り込んできました。
湿度が下がったせいでしょうか
快晴の青空に、すっきりとした朝の空気が8月を思わせます。


今朝の庭より

f:id:kyon21:20130803065229j:plain
ベニイトトンボの雄です。


f:id:kyon21:20130614171628j:plain
こちらはベニイトトンボの雌。
以前に庭で撮影したものです。


このトンボ、我が家では顔なじみのトンボですが、準絶滅危惧種のようで、調べてみてびっくりでした。
「小さな水辺があり、草丈が高く、うっそうとしたところに住む」そうで、、、
まさしく我が庭にぴったり!
気に入られてうれしいけど、すっきりと刈り込んではいけない気がしてきました。。。



うっそうとした「小さな庭」を好んでくれるカマキリやトンボ。
「小さな庭」はだんだん虫たちのための庭になりつつあるかもしれません。




少し早めに飛び立ちました。

f:id:kyon21:20130803065654j:plain

f:id:kyon21:20130803065705j:plain
サギソウです。
ぴんと伸びた首(?)に気品を感じます。



f:id:kyon21:20130803065518j:plain
最後のラベンダー


こうしてみると、季節は突然に終わるのではないとよく分かります。
二ヶ月近く前から咲き始めたラベンダーとこれから咲き始めるサギソウと。
どちらがどうというのではなくて、
こんな風にゆったりと幅を持って、暮らしを楽しめたら と思います。



猛暑もあと2週間は続くと予報が出ています。


でも。
きっと秋は陰に隠れるように、すぐそこまで来ているんじゃないかと思います。
その小さな足音に、耳を澄ませる日々です。