読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

新芽が膨らんで

おひな祭りです。
ちらし寿司を作って、ハマグリと紅白の生麩を入れたおすまし、鯛のお刺身
毎年の定番メニューです。



春の足音を目で見る感じ。


f:id:kyon21:20140228101451j:plain
コデマリの新芽。
色づいています。


f:id:kyon21:20140228102342j:plain

矮性のライラックの新芽。
こちらも早起きです。


f:id:kyon21:20140228102618j:plain

開花直前につぼみが落ちたり、開花中の花ごと落ちたり。
なぜ???
イモムシに食われたかしら。
よく分からないけれど、今年は花が少なくなってしまいました。


f:id:kyon21:20140228102012j:plain
バラの種を蒔きました。
バラを育て始めて、実は初めての発芽。
種を取るためには、花がらを切らずに残さなくてはならないし、完熟するまで実をつけたままにする必要があります。


たいていは花が咲いたら花がらを切ってしまいます。
ついた実も、落ちてしまうことも多いので蒔こうと思わなかったのです。


よく見るとちっちゃな葉っぱにもぎざぎざが。
おまけに細い茎にもとげとげが!!

爪の先ほどの大きさですが(高さ1cm弱)バラの特徴をしっかり備えてお目見えです。



バラがどんな風に大きくなるのか見てみたかっただけです。
開花するまでには何年もかかるでしょうし、たぶん親と同じ形質はもっていないと思います。
それを苗として育てるだけのスペースは、小さな庭にはありません。
気が向けば、、、、
開花まで頑張るかもしれませんが、盆栽風にしちゃうかもです。