読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

樹木の花たち。

小さな庭の世界

暖かな日射しとともに春が進んでいきます。

と思いきや、ひんやりとした空気に包まれた日が続いて、春は足踏み。。。

毎日見て歩いているのに、ある日突然気がつく つぼみたちを紹介します。

f:id:kyon21:20140402164438j:plain
リンゴのつぼみです。
f:id:kyon21:20140408162530j:plain
少し色づいて、開花も間近です。

f:id:kyon21:20140413082827j:plain


f:id:kyon21:20140402164517j:plain


f:id:kyon21:20140413082752j:plain

紅玉、ヒメリンゴ、ミヤマカイドウの3種類の花いろいろですが。
リンゴは一本では実がつかないので、違う種類の気を用意して、受粉させます。

桜の花に遅れますが、雰囲気が似ています。
桜の花を見ていて、いつも物足りなく思うのは、ソメイヨシノは花だけに覆われているところ。
リンゴは何より、葉っぱとともに花をつけるところが好きです。
淡いピンクには、薄い緑がよく合うと思います。


f:id:kyon21:20140402163750j:plain

f:id:kyon21:20140413082815j:plain
ブルーベリーの開花です。
たわわについたつぼみたち。
全部は実になりませんが、まずはお花見を楽しみたいです。
この花を待っているのは蜂たちも同じ。
もうじき羽音もうるさく飛び回るでしょう。


f:id:kyon21:20140405140234j:plain

f:id:kyon21:20140413083138j:plain

ヒメライラックの開花です。
さわやかに香っています。
もう少し大きく育ってほしいな。

f:id:kyon21:20140408162548j:plain
月桂樹の花。
こちら見かけはキンモクセイに似ていますが、香りが全くありません。
この後、実がなるのかななんて期待してます。


f:id:kyon21:20140413083312j:plain
これも花です。
とっても地味だし、ひろひろした紐状のものが。。。
これが実はめしべ。
ヒメクワの花です。
元に実になる部分がつぶつぶと見えています。
大きさは小指の爪の半分ほど。



ごく小さな花を控えめにつけている木々。
実を大きく育てるためには、たくさんの葉を必要とします。
たくさんの花は、虫を呼ぶためのダミーも含まれているのかもしれません。

いろんな色、形、香りのあるものないもの。
それぞれに工夫を凝らした結果なんでしょうね。