読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

花たちのリレー

小さな庭の世界

今日は曇り。
朝晩の冷え込みがまだあります。
10℃を切るとひんやりするし、小さな庭も朝は身をすくめている気がします。
昼間のほどけた感じの頃に水やりがてら、カメラを持ち出します。


バラのつぼみは今。
f:id:kyon21:20140413082708j:plain


芽だしがきれいなモミジ。
f:id:kyon21:20140413082936j:plain


ヤマモミジ
f:id:kyon21:20140413083011j:plain
切れ込みが深いので、葉が繊細です。
幹も細いし、盆栽としてはまだまだですが、この細さがはかなげで気に入っています。


f:id:kyon21:20140402164424j:plain

f:id:kyon21:20140413082835j:plain

シャガも満開です。
どんどん広がってしまわないように小さな鉢に植えています。
それを庭に直置きして。。。
たぶん根は地面を這っていますが、鉢以外には広がらないのでよしということに。


とても虐げられている存在のシャガ。
それでも最近は花付きもよくなって、毎年きれいな花をたくさんつけてくれています。


あちらこちらのバラたちにつぼみが上がっています。
とても順調で、今年は冷え込みにもめげず、ブラインド株はありません。
つぼみが小さめですが、これから大きくなるのか、花芽が多くて一つ一つが小粒なのかどちらにしても今から満開を夢見ています。


リンゴの花が、今年は最初に満開を迎えました。

ヤマボウシは開花していますが、白く色づいていないのできれいに見えるのはもう少し先でしょうか。

ブルーベリーは三分咲きといったところ。

コデマリは開花まで秒読み。

バラたちはまだ2週間くらい先になるでしょうか。

こんな風に小さな庭の花のリレーが始まっています。