読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

秋バラを少し。

秋も深まって、小さな庭も枯れ草色になっています。


秋のバラから。

f:id:kyon21:20141015070025j:plain
ジャックカルティエ。


f:id:kyon21:20141109141400j:plain
セントセシリア。
次第に色あせて、白っぽくなります。



f:id:kyon21:20141015070105j:plain
こちらはフェリシア
秋の花は多くありませんが、それでもきれいに開いています。


今年は10月に入ってから、シャクガの赤ちゃんやハバチ、チュウレンジバチ、ヨトウムシと代わる代わるに現れました。


たくさんの葉をつけたまま夏を越して、秋の蕾も見えていたのに、あらかた食べ尽くされてしまいました。
浸透性の殺虫剤をまいても、なかなか効果が出ないでいるうちに、テデトールを駆使して、11月に入ってからやっと収まりました。


植え替えやら秋の肥料が効いてきたりして、今、やっときれいな葉をつけています。
そのせいか遅めの花がゆっくりと香っています。


f:id:kyon21:20141103143805j:plain
実生苗2年目のつるバラです。
いったいどんな花が咲くのか楽しみにしています。
ただそれだけのために育てているので、大きくする予定はありません。
そんな場所も残っていませんし。