読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

桜も過ぎて、春深かし

あいかわらずののんびり更新です。
私はのんびりですが、季節はこの時期ぐんぐん変化を遂げています。

3月の終わりから4月の頭にかけての花たちです。

イカリソウ
f:id:kyon21:20150402113235j:plain
とても強くて、けなげな野草です。
花の咲く時期以外は、雑草の陰に放置している程度ですが、毎年花を咲かせてくれます。
もう少し、日当たりのいいところで夏を過ごさせるときっと花数も多くなるのでしょう。


f:id:kyon21:20150404083930j:plain
マーガレットは毎年大きく刈り込んで、大きさを維持しています。
花が終わるとぐんぐん伸び出して、小さな庭の通路をふさいでしまいます。


f:id:kyon21:20150404084139j:plain
月桂樹の花
これも毎年紹介していますが、においもなく、地味です。。。。
姿はキンモクセイに似ていますが。
実は。。。なったことはありません。


f:id:kyon21:20150404084555j:plain
ヒメリンゴの花。
去年は花をつけなかったヒメリンゴ
今年はミヤマカイドウが花をつけなかったので、結実は難しいかなと思っています。

リンゴの仲間は大小4本ありますが、微妙に花の時期がずれてしまったり、花が咲かなかったりして、以外に難しいです。


早春の花から、春の花へ、5月になればバラに先駆けて、フジとコデマリが、ヒメウツギミヤマオダマキなどの野草も咲き始めます。


更新の方が追いつきません。