読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

引き続き、花を追いかけて。

小さな庭の世界

昨日に引き続いて。

f:id:kyon21:20150416142855j:plain

f:id:kyon21:20150422093202j:plain
ヒメウツギの花。
本当にかわいらしい花をつけてくれます。
小さな鉢によく似合います。

ベニチガヤと姫ワレモコウ、モミジが寄せ植えにしてあります。


f:id:kyon21:20150422082728j:plain

f:id:kyon21:20150422093254j:plain
こでまり
小さな花がたくさん集まって、さらにそれが枝に連なって咲く姿が
大好きです。
ただ、毎年アブラムシが大量に発生して、追いかけるようにテントウムシやヒラタアブの幼虫が発生して、コガネムシまでやってきて
まるで虫たちのレストラン状態になるので、室内に飾ることはできません。。。。


f:id:kyon21:20150427083230j:plain
ワタスゲの花
こちらも穂のような花をつけています。

f:id:kyon21:20150429163926j:plain
古くからあるクレマチス
移植をしてから、弱ってしまっていましたが、周りの雑草を抜いたり、肥料をやったり、養生の甲斐あってどうやら復活です。

大きく成長してほしい一株です。

f:id:kyon21:20150429070819j:plain
その足元のすずらん
ドクダミやホタルブクロに囲まれながら、それでも少しずつ広がってきています。
スズランには毒があるせいでしょうか、ナメクジはつきません。
となりのクレマチスはヨトウムシなどに葉をかじられることもあるのに。。


最後に
f:id:kyon21:20150422102526j:plain
モミジの花です。
公園での一枚。
緑の葉陰がうっすらと赤く見えるほどたくさんの花が咲いていました。
しばらくすると二枚のプロペラをつけた種がつきます。
足元には昨年の種から発芽したチビモミジがたくさん芽を出していました。