読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

梅雨入り間近の庭で

季節が一足飛びに夏になってしまったかのような日が続いています。

今年のバラは早く咲き始めましたが、気温が高めだったせいでしょうか花があまり美しくありませんでした。
ちょっと縁が焼けてしまったようになる花が多かったように思います。

すでに最初の開花が終わって、新芽を伸ばしています。

バラ以外から。
f:id:kyon21:20150524080648j:plain
バラの間から白いデルフィニウムが伸びてきました。
別の所にあったものを昨秋移植しました。
日向が好きですが、日が当たりすぎてもよくないようなので、午前中だけ日の当たる場所に。


f:id:kyon21:20150524080703j:plain

増え続けるホタルブクロが満開です。
小さな蜂の仲間が出たり入ったりしています。
枯れてくるまでもう少しこのままにしておきましょうか。

ホタルブクロの脇ではラベンダーが花首を伸ばしています。

f:id:kyon21:20150524080627j:plain
日陰の玄関先ではクジャクサボテンが咲きました。
いかにもサボテンの仲間らしいゴージャスで派手な花ですが、けっこう好きなんですね。
つぼみの時期に油断するとナメクジにかじられて、花を見られないこともあるので、つぼみの小さいうちは要注意です。


f:id:kyon21:20150531080915j:plain
ブルーベリーが大きくなってきています。
収穫期は7月ですが、今年は早そうな気がします。


f:id:kyon21:20150531081120j:plain
百合のつぼみも膨らんできました。
カサブランカは背が高くなるので、きれいな花を見上げる形になってしまいます。

今年は鉢植えにして、低いところにおいて、なんとか目線を合わせています。
バラとは違う芳香が今から楽しみです。
百合もナメクジの大好物のようで、これから梅雨の時期に開花するので、葉っぱも花もかじられてしまいます。
雨のかからないところに入れて、今年は何とか花を守りたいです。。。


小さな庭ではつぎつぎに主役が交代していきます。
今年は暑さが厳しそうなので、夏ばてさせないように気を配らなければなりません。


アシナガバチがどうやら物置と塀の間のしっかりと雨のかからないところに巣を作り始めているようです。
アシナガバチの巣を作る場所で、その年の台風の強さを占うと聞いたことがあります。
今年は直撃してくるのかしらん?
アシナガバチに聞いてみたいところです。