読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

夏の背中を見ながら。

相変わらずのマイペースな更新で失礼いたします。

ひとえに小さな庭に花がなかったのです。
暑さのあとは雨続きで、虫たちも影を潜めていて。。。

ようやく涼しくなってきて、これからちょっとは変化をお届けできるかなと思っています。


f:id:kyon21:20150821122638j:plain

ボレロ
午後は日の当たらない半日陰での鉢栽培
もっと大きくしたいところですが、ぐんぐん伸びるというタイプではないのでしょうか。

それでも花を切らさずに、ぽつりぽつりと咲き続けてくれます。

f:id:kyon21:20150821122707j:plain
つるバラ フェリシア
何度も紹介しているフェリシア
今年は真夏でもけっこうな数の花をつけてくれました。
でも、高いところで咲いているのでなかなか写真が撮れません。

二階のベランダではとてもいい香りが楽しめます。
暑さのために、乱れがちですがけなげに咲き続けているので、愛着もひとしおです。



f:id:kyon21:20150821122741j:plain
お盆を過ぎると顔を出す、ナンバンギセル
我が家に来て、もう3年?4年?
イトススキの足元から、すくっと花を伸ばして鮮やかに彩りを加えてくれます。

寄生植物なので、宿主のススキが元気がないと咲きません。
草陰になっていたのを8月になってから日向へ移動。
ススキも元気、ナンバンギセルも元気です。


f:id:kyon21:20150821122828j:plain
一番花が咲いてから切り戻しておいたら、二番花が咲きました。
花房は短いですが、切り口から3本の新芽を伸ばして、その先に花房をつけたので、花数は増えました。


秋の花を楽しむために、バラたちのお世話が始まりました。
お盆に肥料をやって、秋に向けて力をつけてもらいます。
6月になっても新枝が伸びてこなかったので、7月になってから化成肥料をあげました。

今、ぐんと伸びた新枝に蕾がついています。
楽しみ楽しみ。