読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

受難のちびカマキリ

肌寒い一日でした。
蒸し暑いように思ったり、一枚羽織りたくなったり。

こんな時は体調を崩しやすいのでご注意ください。
ちなみに今夜は温野菜と鮭のムニエルで栄養たっぷりの晩ご飯です。

f:id:kyon21:20160523090012j:plain

カマキリのあかちゃん、羽化直後の整列です。
卵は赤ちゃんたちの下にあります。


f:id:kyon21:20160525113833j:plain

f:id:kyon21:20160525114037j:plain

f:id:kyon21:20160525113811j:plain

f:id:kyon21:20160525113440j:plain

しばらく体を乾かすとどんどん散っていきます。
集まっていたら、ハナグモのなどの餌食になりやすいですからね。

一番下が早くに孵ったカマキリと思われます。
栄養状態がいいと一ヶ月で倍ほどの成長の差が出てきます。

羽化する時期も一月半ほど違っていたりするので、いろんな大きさのカマキリが小さな庭の至る所に隠れています。
アリは苦手だし、クモはあちこちに隠れているし、出会ってしまえば同じカマキリ同士だって食べられちゃいます。
カマキリも大変なんです。