読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

立派になりました。

一月ぶりの更新です。

さかのぼって。
11月のはじめ、暖かなよく晴れた日のこと。

f:id:kyon21:20161027130305j:plain

立派になったカマキリ君に遭遇。

それから数日後のやっぱりよく晴れた日。

f:id:kyon21:20161107120859j:plain

高さ2mくらいの高いところに産卵中。
やっと命をつないで役目を果たしたという感じでしょうか。


カマキリは毎年観察していると産卵時期に1ヶ月半くらいはずれがあります。
羽化するほうも1ヶ月半くらいあります。


遅く生み付けられた方が遅いのか、産卵期間のずれと羽化時期のずれは等しいのか。

今年はしっかり観察できます。

予想はずれは等しくないと思うのです。


かまきりが高いところに卵塊を作る年は、寒さが厳しいそうです。
ここ数年で一番高いところに生み付けたので、さてさてカマキリ予報は当たりますでしょうか。

最後に
f:id:kyon21:20161106074400j:plain
フェリシア
きれいに色がのって、美花を咲かせています。

アプリコットがかってはいますが、ピンクに近いですね。
春とは違った色合いです。