読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

万葉植物園

風の強い日が続いています。
今日は東大寺を抜けて、春日大社近くの万葉植物園を目指しました。

f:id:kyon21:20170430091729j:plain

f:id:kyon21:20170430092446j:plain

東大寺

f:id:kyon21:20170430092725j:plain

f:id:kyon21:20170430092703j:plain

阿吽の金剛力士
いつも思うのですが、金網の中にいる金剛力士像は檻に入れられている印象で、どうも本来の寺院の守護のイメージが損なわれている気がします。

f:id:kyon21:20170430094003j:plain
目的の万葉植物園へ
アヤメがお出迎え。

f:id:kyon21:20170430094242j:plain
根元に大根が見えています。
大根の花もありました。
万葉植物園は日常の生活に使われていた植物や薬草が植えられているので、こんなのも見られました。

f:id:kyon21:20170430094550j:plain
緑の桜もありました。

メインはこちら
f:id:kyon21:20170430094023j:plain

f:id:kyon21:20170430095806j:plain

f:id:kyon21:20170430095912j:plain

f:id:kyon21:20170430100217j:plain

f:id:kyon21:20170430100240j:plain

f:id:kyon21:20170430101001j:plain

f:id:kyon21:20170430100357j:plain

f:id:kyon21:20170430101011j:plain


f:id:kyon21:20170430101655j:plain

f:id:kyon21:20170430102110j:plain

いかがでしたでしょうか。
藤棚をめぐった気持ちになってもらえたらうれしいです。


長いのやら短いの、紫、白、紅とたくさんの種類が植わっていました。
満開には数日早かったのですが、朝一番に目指していっても、たくさんのカメラマンがフジを楽しんでいました。
満開の時は、押すな押すなの大混雑になるんでしょう。

うす甘い香りが植物園の外まであふれていて、必見!という感じでした。


駐車場には近畿圏はもちろん、四国、山陰、東海、北陸、甲信越から関東地方まで様々なナンバープレートが並んでいました。
東大寺周辺になると大勢の多国籍の人たち。
飛び交う言葉もさまざまです。

ゴールデンウィークという感じです。