読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

バラ以外の花たちから

あんまりぶらりぶらりのお話しばかりだといけないので。

最近は朝早く目が覚めます。
朝ご飯の支度より何より、まず庭に出ます。
ひんやりとした空気の中で、小さな庭を軽く見て回ります。
一日で一番幸せなとき。
しっかり充電です。

次に庭に出るのは、朝のやることが終わってから。
でないと時間を忘れてあれこれ始めてしまうので。
今の時期は、水やりですね。
じっくり目を向けながら、カメラに納めつつ。。。というところです。

バラ以外の花たちから

f:id:kyon21:20170507062219j:plain
ヒメシャガ
可憐です。シャガに比べると大きさも小さいですが、はかなげでか弱いです。

f:id:kyon21:20170507061507j:plain
きりりと立ち姿で収まりました、ジギタリス
大きな葉で周りの植物とうまく共存させてあげられないので、今年は鉢植えにしています。
春は日射しをたっぷりと、花が終われば半日陰で涼しく過ごしてもらいます。

f:id:kyon21:20170507061453j:plain
クレマチス
やっと今年はたくさんの花をつけてくれました。
昨年、購入して少し咲いたと思ったら、枯れてしまったのです。。。
そのまま放置していたら、秋になって新芽を出して、大事に折らないように冬越しをさせて今に至っています。
水をたっぷりとほしがるので、枯らさないように夏越しさせるのが目標です。


f:id:kyon21:20170506063136j:plain
地味にヤマボウシ
濃い緑の葉の上で、純白の花がとても映えるのですが、何しろ季節は百花繚乱。
小さな庭の一番大きな木ですが、花の存在感は薄いです。
イラガがつくのが難点ですが、木漏れ日がとてもきれいで「小さな庭」のシンボルツリーなんです。(バラの存在感に負けてはいますが)

f:id:kyon21:20170506054641j:plain
ニッコウキスゲ
なんだか我が家と相性がいいんです。
機嫌良く毎年花を咲かせてくれます。
年々大きくなっているので、今年は植え替え予定です。

記事がたまってきているので、しばらくは毎日更新予定です。