小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

水無月の花たち

竜巻警報を経験しました。

警報が出ているとは知らずに、窓を開けていたら突然、何の前触れもなく
ひゅーーーっとカーテンが窓に張り付いて、、、長い時間張り付いて、、、
と思ったら、反対側の窓からとんでもない風が吹き込んできました。

ひゅーーーっの時間がとても長くて、??何が起こってるの??という感じだったのですが、非常事態を感じ取って窓に飛びついて閉めて、あちこち開いていた窓を閉めに走っている間に窓際のいろんなものが飛びました。。。。

そのあとはたたきつけるような雨と絶え間ない雷と。。。そして雹が降りました。

荒れ狂っていた時間は30分ほどだったでしょうか。

結果としては、「天気の急変」の範疇だったようですが、びっくりの体験でした。


小さな庭は、風向きがよかったのか、たいした被害もなくてよかったです。

そんなことがあって。
柔らかに開花しています。

f:id:kyon21:20170530161646j:plain

ナデシコ
あまり待遇がよくないのですが、毎年きっちり隅の方で咲いてくれます。

f:id:kyon21:20170530161631j:plain
キョウカノコ(京鹿の子)
長く育てている割には、開花が少ないです。
いつも真っ白になって、うどんこ病かなぁ キョウカノコだけなんですけど。
今年はこの霞のように小さな花をやっと見られました。

f:id:kyon21:20170604084702j:plain
ヒメサユリ
発芽の頃のナメクジにもやられず、日射しも適当な所にあったおかげか大きな花をつけてっくれました。
たった一輪ですが、よく香ります。
百合のすごいところです。


ここのところ絵を描きたいと思うことが多くて、手近な花をデッサンしています。
デッサンすると細かなところをよおく見るので、葉の付き方や花びらの形などよく分かるようになります。

写真だけでは知らずにいることもわかります。

広告を非表示にする