読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

クリスマスリース

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
羽織るものがカーデガンから薄手のパーカーになり、ニット、ジージャンが終わって、いよいよダウンの出番です。


ブーツにスカートはあこがれるけれど、やっぱり冬はかなりの頑張りが必要になります。
結局、もこもこと着込むのが一番で、毎年年の瀬のスタイルは同じになります。


大掃除の一環で、「ものを捨てる」を実行中。
片付ける=捨てるというほどものがたくさんあります。


ゴミ袋を用意して、片付け始めたのですが。。。。
今日は寄り道です。



ずっと以前にやっていたドライフラワー。
山や公園で拾い集めたドングリや松ぼっくり。
色あせて使えないものを捨てながら、ちょこっと手作りしてみました。


以前から、心の隅で「また、作りたいな」と思っていたのですが、そう思う時期が悪くて、梅雨時だったりしていたのでそのまま材料を放置していました。


広げてしまうと、ついついあれもこれもと作ってしまいます。
ただ、材料が限られているので色味が似てしまいます。
今回はクリスマスに限定したので、木の実バージョンと花バージョンでリースを作ってみました。
グリーンバージョンも作りたいのですが、今年は手が回りそうにないのでおあずけにします。


ドライフラワーは材料の保管がかさばるので、今回整理して、段ボールを二つ分減らすことが出来ました。
手作りは楽しいけれど、作るための材料や道具が必要です。
布好きの私としては、作品になる予定のない持っているだけで使いたくない布がたくさん・・・・・。
これのお片付けをしなくてはなりません。