読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

コカマキリの赤ちゃん

予期せぬ遭遇でした。。。


アリのような生き物が葉っぱを伝って、つつっつと逃げました。
ン!?
なんか変な感じ。
よく見ると小さなカマを持っています。
カマキリ!?☆@



真っ黒なコカマキリの赤ちゃんでした。
全長7mmほど。
写真で見ると、足に縞模様があるのが分かります。


このちびっ子もオオカマキリの子供に見つかれば、格好の餌になってしまいます。
オオカマキリは大人でも、割と地上50cm〜1mくらいにいるのに対して、コカマキリは地上から30cm以下のところが多いように思います。
お互いに出会わないように、棲み分けをしているのかもしれません。