読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

バラのつぼみたち

昨日とうって変わって、気持ちのよい一日でした。
今日は彼岸の入り。
昼間の暑い時間帯も短くなって、朝晩は心地よい風が吹いています。

バラのつぼみたちです。
(FR)エーデルワイス

昨年、コガネムシの幼虫の被害にあって、瀕死の重傷だった株です。
昨年の夏の終わりに植え替え、その後、摘蕾を続けてきました。
一年ぶりの開花です!!

(ER)エヴリン

ころりとした蕾が色づいてきています。


(ER)アンブリッジ・ローズ

よく返り咲いてくれる優秀なバラ。
アプリコット色のバラの中では、一番人気なんだとか。


(Pol)マリー・パヴィエ

春は房咲きで、たくさんの花を見せてくれましたが。。。
これから脇の蕾が上がってくるのかな。


今朝の庭の表情です。


朝方まで降っていた雨の残りでしょうか。
それも激しい降りの雨ではなく、霧雨のようなものだったのかと思わせる表情です。


小さなしずくの一つ一つは、葉っぱのとげとげした先にそっとぶら下がっています。
大きく育ったしずくが、つぅーっと流れてしまう一瞬手前の作品なのでしょう。
それとも、日が昇って、このまま小さく乾いていくのかもしれません。


こんな小さな芸術に出会うと、いいことありそうな一日に思えます。