読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

新春の庭  ハーブ編

連日、氷点下の朝を迎えています。
小さな庭は枯れ果てているかと思われるかもしれませんが、以外と元気です。

f:id:kyon21:20130106143050j:plain

ローマンカモミール
しっかりと葉を伸ばして、日差しを受け止めています。

f:id:kyon21:20130106142832j:plain
ローズマリーには一つだけですが、花が咲いています!



f:id:kyon21:20130106143115j:plain
タイム
青々として、おいしそうです。


f:id:kyon21:20130106143314j:plain
レモンバーム
こちらは元の株。きっと春になるとこぼれ種であちこちから芽を出すと思います。
不思議なのは、レモンバームの花を見たことがないこと。
だからもちろん種がどんなのかわかりません。
いつのまにやら、遠くから芽を出すのですから、とても不思議です。


今年解明したい謎の一つです。



こんなに寒くても日だまりがあれば、青々とした葉をしっかりとつけているハーブたち。
このたくましさが、夏になると旺盛な繁殖力になるのですが、
緑の少ないこの季節は、彩りに、元気を感じる存在ですね。