読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

久々のパッチワーク ①

手作りちくちく

再び寒波襲来です。。。。
今年は、ほんとに凍り付いています。。。
春まで小さな庭は、無事かしら。
新芽が伸びてくるまで、ちょっと心配です。



さてさて。
ほんとにお久しぶりの手仕事。
その上、何年もご無沙汰のパッチワークです。

f:id:kyon21:20130109181719j:plain


f:id:kyon21:20130109182027j:plain
カットしたピース(端布)を好きなように並べて、デザインを考えました。
今回は、すでにカットされてるピースを使うので、デザインに選択の余地があまりありません。
でも、並べてみると結構印象が変わります。



全部同じ形、同じサイズのピースなので、「ワンパッチ」といいます。
ワンパッチのデザインが簡単で、特にこの四角形は布がへんに伸びたりしにくいので、初心者向きです。


縫い代を7mmとって、端を縫い合わせます。
本当はちゃんとラインを書くのですが、今回は全部同じ形にカットされているので、目分量で行きます。

f:id:kyon21:20130109181316j:plain

隣り合ったピースを縫い合わせます。

f:id:kyon21:20130109181325j:plain
裏から見たところ。
縫い代は原則濃い色の側に倒します。
ただずっと縫い合わせていくと、そうも行かないところが出てくるので、そのときは適当に。
ただし、途中で倒し方が違ってしまわないように気をつけます。


f:id:kyon21:20130109181353j:plain
ブロックが一つできました。


f:id:kyon21:20130109203514j:plain
ブロックを作ってから、一列ずつつなぎ合わせていきます。

f:id:kyon21:20130109203552j:plain
さらに段をつないでいきます。



とりあえずここまで。


つなぎ合わせたものを「トップ」といいます。
このトップにキルト綿と裏布を合わせて、しつけをかけてキルティングをします。



クッションカバーにする予定なので、キルティングが終わってから、クッションカバーへと仕上げてやっと完成になる予定です。



年明けからちょっと「手仕事」に寄っています。
編みかけのセーターを仕上げて、さらにネックウォーマーを編みかけ。(もうすぐ完成予定)
パッチワークも他のに手を出したのですが、ちょっと気に入らなくて中止して、こちらに取りかかりました。



パッチワークって、端布の段階で完成図を予想するのが難しいと思っています。
大きいものや色使いの複雑なものは、とくに思ってもいない結果になることがあります。
今回はいろんな布を使っている「スクラップキルト」と呼ばれるものなので、余計に色味やデザインが思うようにはならないと思っています。
そこを楽しまないと進まないので、もうちょっとがんばって作ります。