読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

雪の日

何年かぶりの積雪です。
雪かきをしなければと思うほどの積雪は7,8年ぶりでしょうか。

全く構えていないところへの思いもかけない大雪で、買い物に出られず間に合わせ料理で一日を乗り切りました。
一日でよかった~というのが本音です。
翌日の午後には、雨になったのでどんどん溶け始めて、普段の生活に戻りました。



庭の様子。
f:id:kyon21:20140214105111j:plain


f:id:kyon21:20140214105159j:plain


こんな雪景色に。


恒例の結晶の写真に挑戦!
f:id:kyon21:20140214093732j:plain

f:id:kyon21:20140214093741j:plain

f:id:kyon21:20140214094422j:plain


f:id:kyon21:20140214094356j:plain


六角形の形になるには、気温が微妙な影響を与えるようです。
この日、結晶の形が確認できたのは朝の2時間ほどで、その後は水分が多いのか六角形の形を維持できる結晶は見つからなくなりました。


雪の中でも春の気配がのぞきます。
f:id:kyon21:20140215134250j:plain

f:id:kyon21:20140215134232j:plain

f:id:kyon21:20140215134414j:plain


降雪の少ない地域だから。
雪を純粋に楽しんでいます。
なにしろ数年に一度ですから。
植物を見ていると、雪って大切な気がします。
雪が降る方が暖かいんですよね。
ちょっと寒風から守られている感じがしたり、ゆっくりとした水気が色味を冴えさせているように思います。


自然を感じた一日でした。