読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

植え替え

小さな雑木たち

今日はとても風が強くて、寒くて・・・。

春よ早く来い!!


先週の暖かい日におこなった、「いずれはミニ盆栽」の植え替えです。

f:id:kyon21:20140303135948j:plain

樹高が6cmほどのニレケヤキ挿し木苗です。

ニレケヤキは発根がよくて、挿し木にする端から苗になってしまうので、形の良さそうなものを残して処分しないとニレケヤキだらけになってしまいます。


一見して形が悪くても、胴吹きもするし、小枝も作りやすいのでなかなか決心がつきません。
で、こうして寄せ植えにして、処分保留という子たちが出てきます。


鉢から抜いてみると根っこがぐるぐる。。。

f:id:kyon21:20140303140152j:plain

ほぐしてみると50cmはありました。
元気な樹種ということがここでも分かります。


長い根っこをそのまま伸ばしても、地上部が細かく枝分かれしてこないので、ばっさりと切り詰めます。
上の方の細根はそのまま残して。


一本立ちにしたり、また寄せておいたり。
写真を撮るのを忘れました。。。


f:id:kyon21:20140303154439j:plain

こちらはヤマモミジの発芽。
発芽を観賞するためだけに種まきしているかも。
このかわいらしさ、やめられません。


きゅーっと密に蒔いて、そのまま持ち込もうかなとか、一本植えにして楽しもうかなとか
決められません、、、、。


季節はすすんで、気の早いモミジの発芽に続いて、ヒノキやバラ、カツラの発芽が確認されています。
カナシデやライラック、ロウヤガキ、ヤマモミジも新芽が伸び始めています。
もう少し暖かくなって、ぐんと成長するのが楽しみです。