読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

待っています!

一気に汗ばむ陽気となりました。
つい先日まで肌寒かったので、小さな庭も季節に追い越された感じです。


f:id:kyon21:20170415084130j:plain
シランの花芽

f:id:kyon21:20170408090115j:plain
ヒメウツギの花芽

f:id:kyon21:20170415084005j:plain
ラズベリーの花芽

f:id:kyon21:20170415084230j:plain
クロマツの花芽

f:id:kyon21:20170415084346j:plain
開花間近
ライラックのつぼみ

f:id:kyon21:20170416094550j:plain
スズランの花芽

f:id:kyon21:20170415084156j:plain
もちろんバラの花芽もしっかり準備中です。

f:id:kyon21:20170415084403j:plain


あと10日ほどで次々と開花してくるのではないかと思います。
あまり急に高温の季節がくると花がもちません。

ゆっくりゆっくりでいいんです。


f:id:kyon21:20170415084043j:plain

タンポポの種。
蜘蛛の巣にひっかかって、揺れているのを見つけました。
花粉も飛んでいるけれど、タンポポの綿毛も飛んでいるんですね。

おすすめの1冊

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51M5WJZ2E7L._SX373_BO1,204,203,200_.jpg


きみがしらないひみつの三人

ヘルメ・ハイネ 著  徳間書店

人の一生を科学的に子どもにわかりやすく紹介する本です。
お勉強的な感じよりは、詩的な感じです。
包み隠さないところもさすが、ドイツならでは!

子どもよりもおとなにしっくりくるところも。
ぜひ、一度手に取ってみてほしい一冊です。