小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

小さな庭の世界

水無月の花たち

竜巻警報を経験しました。警報が出ているとは知らずに、窓を開けていたら突然、何の前触れもなく ひゅーーーっとカーテンが窓に張り付いて、、、長い時間張り付いて、、、 と思ったら、反対側の窓からとんでもない風が吹き込んできました。ひゅーーーっの時…

ホタルブクロにヤマアジサイに

しばらく遠のいていました。。。と思ったけど、五日ほどだったんですね。ここのところ朝は、しっかり窓を閉めておきたいほど冷えて、日中はぐぐっと気温が上がって。。。なかなか身体的には大変です。でも、夜の気温が下がってくれるので植物たちはとっても…

ばらたちのその後

久しぶりの雨の一日です。桜の宴が終わって、剪定や足元のお掃除も済ませました。 雑草も抜いて、風通しよく害虫の被害がないか確認しながらの作業でした。最後に咲いたセント・セシリア 同じような色で、いくつかバラがありますが一つ一つが違うのでどれも…

片隅に咲いてます。

紹介しきれなかった写真から。 小判草 これぐらいの頃がいいです。これから先はだんだん伸びて、茶色くなって虫のお腹みたいになっていきます。 キキョウの新芽 ホタルブクロに占領されて、どこに行ったのやらと思っていたら出てきました。 花はまだまだ先で…

よってみました。

風の強い日が多くて、写真を撮るとぶれていることが多くて困ります。 接写用のレンズでよってみました。 クレマチス 自然の造形美を感じます。 中心が女王様のようで、周りのおしべは兵隊に見えてきます。 アンブリッジ・ローズ このそろっていない感じの花…

バラ以外の花たちから

あんまりぶらりぶらりのお話しばかりだといけないので。最近は朝早く目が覚めます。 朝ご飯の支度より何より、まず庭に出ます。 ひんやりとした空気の中で、小さな庭を軽く見て回ります。 一日で一番幸せなとき。 しっかり充電です。次に庭に出るのは、朝の…

新緑に埋もれて。

日中は半袖でもいいくらいの陽気になります。 けれど、朝晩は長袖に羽織りものがいるくらいまで下がります。 この朝のすがすがしいひんやりとした空気が残るうちに 活動開始です。 今年の一番乗りは。 枝変わりしたサマー・スノー ピンク。 と思っていたら、…

木陰から

今朝は細かな雨の降る朝となりました。 少し肌寒いですが、この季節の雨は緑をいっそう輝かせてくれます。バラたちの準備が整うその陰で、咲いています。 ムラサキゴケ 苔の仲間ではありませんが、地際に伸びながら花を咲かせます。 キエビネ 明るい日陰に植…

待っています!

一気に汗ばむ陽気となりました。 つい先日まで肌寒かったので、小さな庭も季節に追い越された感じです。 シランの花芽 ヒメウツギの花芽 ラズベリーの花芽 クロマツの花芽 開花間近 姫ライラックのつぼみ スズランの花芽 もちろんバラの花芽もしっかり準備中…

春のあゆみ

やっと暖かくなってきたと思っていたら、今朝はしっかり冷え込みました。 小さな庭にも春が満ちてきていますが、ゆっくりとじっくりと。 そんな落ち着きを感じる今年の春です。やっと咲きました。 毎年、早々と花芽があがってくるのに、今年はとてもゆっくり…

春を感じて、次々に

小さな庭の春も加速しています。リンドウの新芽。 花が咲くのは秋ですが、すっかり顔をのぞかせています。ネジバナ 冬の間もこんな感じで小さく葉をのぞかせていました。ミヤマオダマキ もうすぐ開花。 桜の足元にスミレが咲きました。 とっても小さな世界だ…

スミレが咲いて。

本格的に咲き始めました。スミレの種類はたくさんあるので、よく分からないのですが。 満開です。 トサミズキ 黄色い花房が長めに垂れています。 もう少し短いのがヒュウガミズキ。 こちらはまだ咲きかけです。 彼岸桜の一つと思います。 早咲きなので、満開…

好きなツボ

久しぶりに「続けて更新」です。見てみて! 写真は今ひとつだけど、かわいいんです。 日本産のモウセンゴケではありませんが、つくづくモウセンゴケ好きです。 亜熱帯?産なのに1月まで外に放置していたので、すっかり枯れ葉が目立ってきていました。 まだ…

いつのまにか春です。

日射しがあるとぽかぽかと暖かくて、つい眠たくなります。 日中は暖房を切って、窓を開けます。 花粉が飛び始めるまでのわずかな期間ですが、すっきりとした空気が入ってきます。 前回のブログの4枚目の写真から1週間後の同じ新芽です。 いつのまにやら春…

行きつ戻りつ

昨日あたりから気温が上がってきました。 また、明日から冷えてくるようです。このように行きつ戻りつする自然を体感していると、 「一足飛びにいかないのが、あたりまえ」と思えます。瞬時に物事が展開して、仮想に囲まれた生活をしている現代人にはこの思…

春まちの2月

雪の予報が続いています。寒い時期だから春を待ちわびる。ゆっくりとではあっても春はかならず訪れるんですよね。春が来ないなんてことはなくて、裏切られることがないと知っているから この季節の「春まち」は期待に満ちて、安心して夢を見られるのかもしれ…

立春を過ぎて。

梅が咲き始めました。梅の花って絵に描くときやイラストでは花びらが強調されているけれど、しべがとっても長いです。(イメージよりは)じっくり見てみると、なんかかわいいなぁと思います。 桜のような清楚な感じとは違って、七五三の小さな女の子の笑顔のよ…

大寒と節分のあいだ

冷え込む日が続いています。 大寒ですものね。とカレンダーを見ながら春を待っています。 やっぱり「節分」とか「立春」とか聞くと同じ寒さでも違ってくるんですが。 冷蔵庫より冷え込む小さな庭でもこんな兆しが。 バラの根元に新芽が見えています。 この新…

小さなクリスタル

全国的には大雪警報が出ていますが。小さな庭にはわずかな積雪があっただけです。気温は氷点下5度くらい。 雪と言うよりちっちゃな星の形の氷みたいです。日射しと舞降る雪ときらきらしています。こんな寒さもないと季節のバランスって言うのがありますから…

新春

あけましておめでとうございます。今年はよく晴れた暖かいお正月でした。お正月休みに大混乱・・・なんていうニュースもなくて平和なスタートでしたね。世の女性たちは、お正月はゆっくりする間もなく、明けてからは日常生活に戻すための雑事に紛れていたのでは…

咲いてます!

よく降るなぁという印象です。 しびしびとした降りかたがずっと続いている感じで、降り籠められています。 皆様、体調はよろしいでしょうか。 梅雨といえば、ここぞとばかりに元気な小さな庭の植物たち。 挿し木をしても、植え替えをしてもしっかり根付いて…

バラの季節が過ぎて

バラの季節が過ぎていきます。 名残のバラが数輪咲いています。 花が終わったバラは、株元からべーサルシュートを出したり、枝先から新芽を出して、次の花の準備をしているものもあります。 バラ以外の花たち。 サワラン いくつかの湿地の野草が育っています…

花も虫も元気です。

先週までは朝夕がひんやりすると思っていましたが、日中は夏日です。庭に出るとすぐに時間を忘れてしまう悪い癖。 見るところいっぱい、気になることいっぱい。 写真を撮ったり、雑草を抜いたり、新たな発見をしたり、気になる草木をしげしげと眺め回したり…

わくわく、どきどきしてます。

日常生活の中で、わくわくすることってあまりないですが。今、小さな庭の中では「小さなわくわく」がいっぱいです。 ヒメウツギ 咲きかけてきました。 フジ 今年はたくさんの房をつけて、開花まで秒読みになりました。 すっごく楽しみな一鉢。 ブルーベリー…

春のスピード

気がつくと日中は20℃に達する日々です。春のスピードが上がってくると、毎日ブログを更新できるほど小さな庭も活気づいてどんどん変化していきます。残念ながら、全然追いついていませんが。 緑のボリュームもどんどん膨らんで、その間からつぎつぎとつぼ…

春の匂い

細かい雨が降ったりやんだりしています。花の香りはたくさんあるけれど、春の花の匂いって何だろうとふと思いました。チューリップとかあまり香りがないんですよね。 スイセンは春と言うより、真冬の寒い中ですがすがしい香りを放っている感じだし。 で、庭…

クリスマスローズ

曇り空の寒い一日です。 庭の一角で。クリスマスローズの花がひっそりと咲いています。この季節を彩る貴重な花ですが、日陰の一角に植えてあるので、目立ちません。 でも。 淡いピンクと濃いピンクのクリスマスローズは気に入って、求めたもの。 うつむき加…

霧の朝を撮る

久しぶりの雨上がりの朝。 窓の外は真っ白な霧でした。となんだか訳の分からないぼんやりしたものが写っています。小さな庭の隅々まで、霧に満たされていたようでどこもかしこもしっとりと露がついています。これも分かるんだけど。。。ということで、お日さ…

寒暖の差が激しい。。。

朝は10℃近くまで冷え込むのに、天気がよければ昼間は24度前後。夕方、うっかり窓を開けたままにしていると風邪を引き込みそうになります。 まずはカマキリ君たち。 立派な大人になりました。 産卵ももうすぐでしょうか。 四季咲き性が優れているフェリシ…

秋が満ちて。

都会と違って、毎日広い広い空を眺めていると。。。 秋は空からもやってきます。ひつじ雲だかすじ雲だかわかりませんが、「天高く秋の空・・・。」という感じです。穏やかな風と澄んだ乾いた空気とこれぞ秋!というお天気です。 気温の上がるこの季節は、植物た…