読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな庭の物語

小さな庭のガーデニングを中心に更新していきます。

今日という一日の出来事

らしくないヘンなタイトルでごめんなさい。 でも、いろいろあったので。 久しぶりの晴天に昨日から意気込んで、洗濯やら布団干しやら大物洗いを済ませて。。。「小さな庭」のお手入れです。が、思ったより日射しが暑くて、外での作業を断念。 波平さん的です…

プチ改造 ①

先日のつづきになります。 小さな鉢植えがのっていた台を移動しました。 だいぶ古びてきてはいますが、まだ使えそうなので養生して現役続行です。 新しい木製の縁台を購入。 長持ちさせるためと気分を変えるためにペンキを塗りました。 余ったペンキで、鉄製…

虫の音を子守歌に

朝晩涼しくなってきました。夜は窓を開けると虫の大合唱が流れ込んできます。 「音が聞こえる」と言うより「涼しい空気の音色」とでもいうようにたくさんの虫の音が入ってくるのです。聞き分けようと思いましたが。。。 りりり、りりり。 ちちち、ちちち。 …

夏の背中を見ながら。

相変わらずのマイペースな更新で失礼いたします。ひとえに小さな庭に花がなかったのです。 暑さのあとは雨続きで、虫たちも影を潜めていて。。。ようやく涼しくなってきて、これからちょっとは変化をお届けできるかなと思っています。 ボレロ。 午後は日の当…

少しでも涼しげに

温度調節の機能が壊れてしまっているんじゃないかと思うような日々です。盆前10日と言われる暑さの盛り。 慣れてきたようにも思うのですが、それもちょっと怖い感じがします。少しでも涼しげに サギソウ、飛んでいます。 暑いさなかに寒冷紗の下で、咲いて…

真夏のバラたち

連日の35℃を超える暑さ。 日中は必要以上には外へ出る気になれません。 ひっそりと木陰で咲くマリー・パヴィエ。 ポリアンサローズといって、膝下くらいにしかならないバラですが、断続的に花をつけて一輪でも振り向かせるような香りを放っています。 何度…

猛暑で梅干し

何とも形容しがたい、暑さが連日日本列島を焼いています。 ニュースの天気予報で週間予報が全部晴れマークだと本当に日本列島がこんがり焼けそうで、ため息が出ます。毎年のことですが、お盆までのこの時期酷暑に耐えかねて力尽きるものが出ます。弱っていた…

夏の日射しの下で

真っ青な空に晴れわたったと思ったら、暑さです。。。。あまりの日射しに湿度は、下がってきたように思いますが、夏本番を思わせる気温です。 先日までは乾く間もないほどの雨でしたが、35℃となると小さな庭の生き物たちにとっても辛い温度になります。そ…

雨の中で

「よく降りますねぇ」と言い合うほど、降り続いた雨。 本当に「降り籠められる」という言葉どおりでした。 そんな中で小さな庭に出てみました。 葉陰で雨宿り。 雨の合間の繊細な連なりも。雨のシーンばかりでした。

ちびカマキリ その後

先日、ちびカマちゃんの写真を載せましたが、その後です。 少し大きくなったちびカマちゃん。2週間くらい前の姿です。ところが。 同じ日にこんな大きなカマキリを発見! 横にある花は同じものなので、大きさを比較してみてください。今年はカマキリの卵は確…

奈良ぶらり~春日大社~

春日大社にぶらり行ってきました。緩い坂が続く表参道。 苔むした燈籠に悠久の月日を感じます。春日大社は二十年に一度の式年造替で御本殿の特別公開をしています。 4,5月の公開期間が延びて、6月末までとなったので行きたい行きたいと思いつつ忘れていたの…

梅雨の合間の花たち

全然ブログを開けない日が続いていました。 コメントをくださった方、更新を楽しみにしていてくださる方、 ごめんなさい。 どうも波があって・・・。撮りためた写真。。。どこから行こうかと思いましたが、やっぱりお花たちから!二番花が咲いています。 1ヶ月…

今年もこんにちは!

今年も紹介できます。ちびっ子カマキリ!そろそろどこかにちびカマちゃんがいないかな そう思って草むらをのぞいてみると・・・いました、いました! ちびっ子カマキリがそちらこちらに!卵塊は確認していなかったので、どこかにあるかもと思っていました。 …

宇治ぶらり 〜鳳凰に恋して〜

今回は京都と奈良の間にある宇治へ行ってきました。 お昼前に宇治について、まずはランチ。 平等院表参道に入ってすぐの「宇治川」さんにて茶そばと天ぷらと湯葉を堪能しました。 宇治川を見下ろしながら、気持ちを盛り上げます。メインはもちろん平等院。 …

バラの余韻に浸って

紹介しきれなかったバラたちをのせました。 サンテグジュペリ うちのバラの中では一番大きな花が咲きます。 15cmくらいはあるでしょうか。 きれいな明るいピンクですが、香りはありません。 花びらもそれほど多くありませんが、目のさめるような色で他の…

6月になったので

6月になってからと思ってとっておきました。 ヤマアジサイ ガクアジサイが好きで、特に青紫のあじさいに心が引かれます。 このあじさい、花の直径が8cm弱と小ぶりです。 雨が降る前に、一輪挿しにと一枝切りました。 ちょっと前にらせん状のはっぱを紹介…

梅雨入り間近の庭で

季節が一足飛びに夏になってしまったかのような日が続いています。今年のバラは早く咲き始めましたが、気温が高めだったせいでしょうか花があまり美しくありませんでした。 ちょっと縁が焼けてしまったようになる花が多かったように思います。すでに最初の開…

新緑と不思議な葉っぱ

ちょっと物語的なタイトルになってしまいました。 小さな庭の小さな鉢植えたちの新緑の姿です。 木々たちは、変化がゆっくりなので、自分の記録を兼ねた励みようの写真たちです。 ちょっと角度が変わっていますが、3月と現在の姿です。 もうちょっと元気が…

花散らしの雨

季節外れの台風でしたが、思ったほどにひどくならずにほっといたしました。 何しろ小さな庭は花盛り。 強風や大雨は最大の敵! まだ柔らかい葉や茎を折ったり、傷つけたり。 勢いのある季節とはいえ、エネルギーを使っている植物たちにはダメージも大きいの…

バラづくしで

バラシーズン最盛期でしょうか。 香りがお届けできないのが残念です。 朝、窓を開けるとたっぷりのローズ香が入ってきます。 足元で咲くマリー・パヴィエ 淡いピンクですが、すぐに退色して白っぽくなります。 香りはすばらしいのですが、花期は短めです。 …

バラの季節が始まりました

ぽつりぽつりとバラが開花を迎えました。 つるサマースノー。今年はうどんこ病が出ています。 ヒラタアブがさなぎになっているので、薬はつかえませんね。 HTパスカリ ふんわりとした優しさと言うよりはきりりとした表情のバラ。 白い花の写真は光の加減が難…

引き続き、花を追いかけて。

昨日に引き続いて。 ヒメウツギの花。 本当にかわいらしい花をつけてくれます。 小さな鉢によく似合います。ベニチガヤと姫ワレモコウ、モミジが寄せ植えにしてあります。 こでまり 小さな花がたくさん集まって、さらにそれが枝に連なって咲く姿が 大好きで…

駆け足で花めぐり。

春先からの花の写真がたまっているので、順次紹介していきたいと思います。 キエビネ 一週間かけて、満開でした。 キエビネは実家の庭から移植したものですが、すっかり落ち着いて小さな庭になじんでいます。 ただ、横に植えたシランがだんだんキエビネに寄…

小さな葉っぱ

雨の合間に新芽が広がってきて、季節は新緑へと向かっています。 小さな鉢植えのなかの小さな葉っぱに目が止まりました。 クヌギかな。 ヒメシャガ ノブドウ ヤマモミジ モミジ ブナ ケヤキ カラマツ クロマツさいごにとっておきのかわいさ。 これが。。。 …

長雨が降り続いています。。

「よくもこんなに水があるものね。」 そうつぶやきたくなるほど、長い長い雨が続いています。 先週は新学期、入学式の最シーズンだったのに、雨、雨、雨。気持ちを新たに頑張る春!がそうでなくてもうっとうしい空気に包まれてしまいます。。。。 小さな庭に…

桜も過ぎて、春深かし

あいかわらずののんびり更新です。 私はのんびりですが、季節はこの時期ぐんぐん変化を遂げています。3月の終わりから4月の頭にかけての花たちです。イカリソウ。 とても強くて、けなげな野草です。 花の咲く時期以外は、雑草の陰に放置している程度ですが…

春が来た!

暖かい日が続いたと思ったら、再び朝の気温は0℃に。 ぐんぐんと伸びかけた新芽たちは、 「だるまさんがころんだ!」みたいに一旦停止。明日あたりからまた、勢いよく伸び始めるでしょうか。1週間前との比較です。 ヒュウガミズキ 桜 ヒナソウ ヒヤシンス 一…

ニレケヤキの変化

残ってた写真より。 記録と励みの意味で。ヤマモミジ 12年4月。 すごくいい感じの芽吹きだった。。。 13年3月 枯れた株を抜いて、少し寂しくなって。 14年3月 微妙に小さくなって。 15年2月 上の方が枯れてしまったので、途中でばっさりと。。。…

季節は前向きに

せっせと植え替え作業をしていた頃から2週間がたちました。 今朝は1℃台まで下がりましたが、今は日射しも出て、暖かくなってきました。ヤマモミジ 2月23日 3月6日 ずいぶんしっかりと葉が開いてきました。 一才桜 2月23日 3月6日 冬の間は薄い殻…

小さな世界の変化

クリスマスローズ クリスマスローズってきれいな花だなと思って、数年前に庭に植えました。 ピンク系と白系でとても好きな花形なんです。 でも。うつむいて咲くんです。。。 少し高い位置の花壇に植えてはいるのですが、しゃがみ込んでも花の中は見えない。…

梅 その他

寒い寒いと行っている間に、2月も終盤です。梅の花が咲いてから、2週間くらいになります。 1月に盆栽展から連れ帰った梅たちです。連れ帰ってみて思うのですが、愛着がわくには一緒に過ごした年月が欠かせないです。 新人さんには、なかなか心を開けませ…

甘夏マーマレード

続いて、台所話題です。たくさんの甘夏をいただいたので、頑張ってマーマレードを作りました。 この冬、3種類目のジャム類。 たくさんあった保存用の空き瓶が今回で底をついてしまいました。甘夏の外側をたわしでよく洗います。 ノーワックス、無農薬ですが…

チャレンジ!バタール

パンはシナモンロールやチョコの入ったパンも好きですが、 デイリーにいただくのは、ハード系のパンが好きです。ちょっと前にはライ麦粉の入ったパンを作っていましたが、 あくまで自己流でした。店売りのバタールを買ったら、すごーーくおいしくて「私もこ…

動き出しています。

日射しの中に、春の気配が感じられます。 小さな庭にも少しずつ変化が。 ヒヤシンスの芽が伸びてきています。 スノーフレークの花が咲いています。 クリスマスローズの開花ももうすぐです。 梅のつぼみが膨らんできたり、ブルーベリーの花芽が目立ってきたり…

味噌造り

一月の定番の仕事、味噌の仕込みです。 といっても今年は手抜きをしました。 味噌造りの一番の手間は、大豆を蒸してつぶすところ。 このつぶす作業、マッシャーでつぶしているのですが、一年たって味噌が仕上がった段階でも大豆が原型の丸のまま見つかること…

神戸をぶらりしてきました。

計画をしていた日は、あいにくの雨でした。 寒そうで迷ったけれど、計画通りに出発。 ほとんど初めての神戸。山が近くてちょっとびっくり。 三宮で降りて、ひたすら坂道を北野方面へ。観光案内所を過ぎて、風見鶏の館、萌黄の館へ。丁寧に見て回ります。 今…

レモンシロップとリンゴジャム

たくさんのレモンとたくさんの紅玉が手に入ったので、保存食作りです。 レモンシロップは皮をむいて、白いわたもなるべくカットしたものをスライスして、同量の氷砂糖につけ込みました。 発酵防止のために、軽く焼酎をふっています。 これとは別に蜂蜜漬けも…

新春ぶらり 清水寺

新春の京都を散歩してきました。きょうのお目当ては清水寺。 ありふれていますが、朝一番で人の少ない時間を狙います。 10時には清水寺の予定が河原町でバス停探しに手間取って、清水寺に着いたのは10時半。 すでに目の前に団体様がどどーんと。清水寺の本堂…

ホワイト ニューイヤー

新年そうそう雪です。。。 アンブリッジの色も濃くなって、美しい姿が長持ちしています。 今年もよろしくお願いします。

年末の買い物

ホームセンターの園芸コーナーで見かけて、素通りできずに我が家にやってきました。クロマツが松ぼっくりから生えている一鉢! 松ぼっくりが大好きなので、このかわいさに即決でした。でも、調べたところによると自然に生えているわけではなく ちゃんと松ぼ…

まだ咲いています

クリスマスローズになりそうな感じです。 寒いので、1週間たってゆっくりと開いていく感じです。 香りは少なめですが、たっぷりと魅せてくれるので、この時期とってもうれしいです。 最後のフェリシア アプリコット色が抜けて、ソフトピンクから芯にかけて…

秋バラを少し。

秋も深まって、小さな庭も枯れ草色になっています。 秋のバラから。 ジャックカルティエ。 セントセシリア。 次第に色あせて、白っぽくなります。 こちらはフェリシア 秋の花は多くありませんが、それでもきれいに開いています。 今年は10月に入ってから、…

秋の庭より

ご無沙汰しています。 ずいぶんとお休みしていました。 ところどころ写真をとっていたので、ちょっとだけ更新です。 フウロソウです 園芸種じゃないので、名前は分かりません。 よく種ができて、あちこちに芽が出て、大きく育つので時々抜いてます。 ナンバ…

ちびっこカマキリ

気がつくと、5月が過ぎて6月に。。。 バラの季節も終わって、すでに二番花のための花芽が上がってきています。 慌ただしく花の季節を駆け抜けていますが、毎年同じということはなく、今年は調子の悪そうなバラが2株ほどあります。 バレンタインの大雪で折…

バラの庭 ③

バラの紹介 第三弾です。今年はたくさんのテントウムシに恵まれました。 春先に放した3匹のテントウムシがきっとどこかで卵を産んだのでしょう。 それが孵って、幼虫からさなぎになって、あちらこちらにいます。今、小さな庭には10匹ぐらいのテントウムシ…

バラの庭 ②

引き続きバラの紹介。 現代バラのパスカリ。 香りはありません。 グラハムトーマス。 オールドローズのアルバ・セミプレナ たくさんの蕾がついていて、次々に咲いています。 アンブリッジ・ローズ この優秀なバラは、ずっと雨の当たらない日当たりのよい特等…

バラの庭  ①

前回の続きで。ホシミスジチョウと判明しました。 一番上の白い線がホシミスジは、複数に点々となっています。ミスジチョウは一本線、コミスジは点一つと直線 というように細かい模様が違っているようです。 さて、いよいよ今年のバラ紹介です。 コンテ・ド…

初夏の虫

バラが咲いているというのに、、、、 なかなか更新ができずにいます。 暑い日があったと思ったら、肌寒い日があったり、朝晩は涼しかったり。。。 落ち着かない気温が続いています。 テントウムシの幼虫がいっぱい こちらは羽化したてのテントウムシと抜け殻…

元気のない桜

桜の花が咲かないなぁと思っていたら。。。。 御殿場桜 一才桜御殿場桜の方は、このまま新芽も吹かずに枯れてしまいました。。。。。 一才桜の方は、あちこちから胴吹きして、息を吹き返した感じです。 今年は桜のお花見はおあずけでした。 4月28日今年の…

花盛り。

天気がいいと暑いくらいの日射しになります。 ひんやりしているのは朝のうちだけ。 雨が少ないので、鉢植えの乾きにも注意が必要です。 見事なフジが咲きました。いきなりですが、20数個の花房をつけました。 2cmくらいのころころのクマバチが頭から潜…